•  
ホーム > 就業規則の作成について

就業規則の作成について

就業規則とは

就業規則とは

就業規則とは、労働時間、賃金、退職、職場規律などの基本的な労働条件や職場の服務規律を定め労働基準法において文書化した、使用者と労働者との間に定められた規則のことです。皆様が働く職場の実態に合わせた就業規則を定め、それを皆様が良く理解することにより、労使間のトラブル防止につながります。

トラブルの多くは、労働者が「就業規則を知らない」、「理解していない」、「就業規則違反を知りながら破る」などが多くみられます。ただ、就業規則の作成を行うことで就業規則の内容が皆様の働く職場に合致していない等、未然に防げるものです。

就業規則作成のメリット

メリット
就業規則作成のメリット
  • 経費(人件費)削減につながる可能性がある。
  • 会社経営の明確化につながる。
  • 労使トラブルの予防につながる。
  • 助成金を受給しやすくなる。
  • 企業のイメージアップにつながる。

就業規則流れ

  1:就業規則作成プランなどの確認
プランなどの確認

作成する就業規則の内容やプラン、費用などの詳細をご説明致します。

 
↓
2:現状調査
現状調査

企業経営理念・経営方針の確認・お客様へのヒアリングを行います。

 
↓
3:就業規則の診断
就業規則の診断

現状調査の結果をもとに変更する内容などを分類し、判断致します。

 
↓
4:打ち合わせ
打ち合わせ

就業規則の構成と用語などの決定を行います。

 
↓
5:就業規則の完成
代表者へのご説明

ご担当者や役員、代表者へのご説明を経て、完成となります。

 
↓
6:代表者・従業員へのご説明
代表者・従業員へのご説明

打ち合わせ参加者へお客様の状況に応じて、ご説明致します。

 
↓
7:就業規則の届出
就業規則の届け出

事業所ごとに届けを行います。

 
↓
8:就業規則の周知
就業規則の周知

就業規則の使用者は、従業者への周知義務があります。