代表紹介

代表社員

田中 義郎(たなか よしろう)

ご挨拶

田中 義郎(たなか よしろう)「経営は人・金・物」と言いますが、重要な要素である「人」についての問題、例えば労務管理や、賃金・給与のこと、採用のことなどを相談できる相手を持っている経営者様は、あまりいらっしゃいません。財務や税金のことであれば税理士や取引先銀行に相談することもできますが、「人」に関わることを相談できる相手は、なかなか見つけられずにいます。そんな経営者様のよき相談相手となり、一緒に会社を成長させていきたい、これが当事務所の理念です。

当事務所は「人」の専門家として、人的資源の有効活用で悩み苦しんでいる経営者様のお力になりたいという思いから、事務所名を「社会保険労務士法人 HRM(ヒューマン・リソース・マネジメント)」とさせて頂きました。この事務所名に恥じぬよう、「時代に即した人的資源の有効活用法」を提案し続けてまいります。

プロフィール

昭和31年 生まれ
昭和55年 京都大学経済学部卒業後野村證券に入社。
野村証券勤務時代、多くの中堅・中小企業の経営者に接し、中小企業経営者の大変さを実感する。
野村證券退職後、社会保険労務士資格を取得し、人事労務コンサルティング事業を始める。
その後… 名古屋の北見昌朗氏に師事し、賃金コンサルとして活躍。
野村證券、リクルート、中小企業投資育成、三菱UFJリサーチ&コンサルティング等でセミナーを実施。